入れ歯・義歯

当院の入れ歯が患者さまに支持されている理由

入れ歯

ユアーズ歯科柏クリニックでは多くの入れ歯に関するご相談を受けています。一体どうして当院の入れ歯が患者さまに喜んでいただけるのでしょうか。それは、使いやすい入れ歯を作るための工夫に理由が隠されています。

理由1:複数の選択肢から入れ歯を選べる

入れ歯

「痛い」「すぐに外れる」「見た目が良くない」。入れ歯に関するこうした不安の原因は、入れ歯に使っている素材が保険適用のものだということにあります。保険治療で作れる入れ歯は、費用を抑えることができるものの、満足のいく使い心地を再現することが難しいのです。当院では、保険適用の入れ歯だけでなく、患者さまのご希望を叶えられる素材を使った入れ歯も用意しています。

  • 金属のバネ不使用のスマイルデンチャー

    スマイルデンチャー部分入れ歯を固定するためには、金属製のばねが必要です。このばねが見た目の悪さを引き起こしています。スマイルデンチャーは、歯ぐきの色によく似た樹脂を使って固定します。口を大きく開けて笑っても目立ちにくいです。

  • 強く噛める磁性マグネットデンチャー

    マグネットデンチャー磁性マグネットデンチャーは、あごの骨に医療用のマグネットを埋め込み、入れ歯についているマグネットとしっかりとくっつくようにしています。マグネットで取り付けてあるので、取り外してメンテナンスできるというのもうれしいところです。

  • 頑丈で熱伝導率の高い金属床

    金属床入れ歯の床(しょう)部分に、チタンやコバルトクロムといった金属を使った入れ歯です。とても頑丈で、噛む力が強い人に適しています。金属は熱を通しやすいという特徴があるので、食べ物の温度を感じやすく、料理のおいしさが実感できます。

理由2:入れ歯製作に熟練した歯科技工士と提携している

歯科技工士

歯科医師によって集められた患者さまのお口のデータに基づき、実際に入れ歯を形にしていくのは歯科技工士です。入れ歯の製作には高い知識と技術が必要なので、良い入れ歯になるかどうかは歯科技工士の腕にかかっている部分があります。ユアーズ歯科柏クリニックが長年提携している歯科技工所には、入れ歯製作の熟練した技工士が在籍しています。ですから、患者さまのお口に合った入れ歯を作ることが可能なのです。

理由3:製作工程に時間をかける

入れ歯

保険適用の入れ歯に不満がでやすいのは、入れ歯の製作段階で口が持つ動きを無視しているからです。口には、話したり食べたり呼吸したりといった実に多くの役割があり、動き方もそれぞれ違います。保険適用の入れ歯では、型取りを1つのポーズでしか行いません。その型を元に入れ歯を作るので、さまざまな口の動きに対応できない入れ歯になってしまうのです。

  • シリコン印象剤を使った型取り

    入れ歯の型とり型取りをするときに使う印象剤は複数ありますが、当院では正確な型取りができるシリコンをメインで使っています。

  • 噛み合わせの調整

    噛み合わせの調整歯を噛みしめたときだけではなく、正しい発音のためにも会話中の噛み合わせも大切です。会話中でも正しく噛めるように調整していきます。

  • 個人トレーの使用

    個人トレーの使用患者さまのお口に合わせた専用のトレーを使った型取りを行います。お口の変化や舌の動き、噛みぐせなどの情報を細かく集めることができ、使いやすい入れ歯になります。

  • ティシュコンディショニング

    ティシュコンディショニング入れ歯によって歯ぐきや口内が傷ついてしまった場合、入れ歯に医療用の調整剤をかませます。そうすることで、お口が受けるダメージを減らし、痛みをやわらげます。

柏で入れ歯の製作や作り直しを検討しておられる方へ

柏で入れ歯の製作

ユアーズ歯科柏クリニックでは、これまで数えきれない数のこだわりの入れ歯治療を行ってきました。妥協しない入れ歯づくりによって多くの患者さまのご好評をいただいております。満足していただくことに自信をもっていますので、柏で入れ歯に関してお困りであればぜひご相談ください。