根管治療(歯の神経)

柏で根管治療(歯の神経)治療なら当院にお任せ下さい!!

根管治療

柏で根管治療(歯の神経治療)ができる歯医者をお探しの方はぜひユアーズ歯科柏クリニックへご相談ください。歯を抜くか抜かないかの最後の砦である根管治療の精度によって、その歯を残せるか残せないかが決まります。当院自慢の「拡大鏡使用の精密・根管治療」で抜歯回避を目指しましょう!

根管治療(根っこの治療・神経の治療)って、そもそもなに?

根管治療(根っこの治療・神経の治療)虫歯菌は表面のエナメル質や象牙質を溶かしていくと、最終的には根管に届き、その中の神経を侵してしまいます。

その状態を放置すると根管全体に感染が広がり、最悪、抜歯するしか選択肢がありません。

それを食い止めるためには、早い段階で根管治療を行う必要があります。これは、虫歯菌に侵された神経や感染物質をていねいに取り除いて、根管内部の汚れをきれいにお掃除し、感染根管をキレイに除菌して再起させるという治療です。

根管治療(根っこの治療・神経の治療)について動画で解説

根管治療の流れ

  • ①進行した虫歯に行います

    ①重度の虫歯▲根管治療は、虫歯がかなり進行し、感染が神経にまで達しているような重度の場合に行う治療です。

  • ②根管内の汚れを取り除く

    ②根管のお掃除▲根管内はとても細くて湾曲しており、暗くて良く見えにくいので器具を使って丁寧に掃除していきます。

  • ③根管内の殺菌洗浄

    ③根管の洗浄▲神経をすべて取り除いたら、特殊な洗浄液を使って根管内を殺菌洗浄していきます。

  • ④歯科用セメントの注入

    ④歯科セメントを流し込む▲殺菌洗浄後の無菌状態の根管に歯科用のセメントを隙間なく注入します。セメントにも殺菌効果があります。

  • ⑤根管を封鎖

    ⑤根管の封鎖▲歯科用セメントがしっかりと固まったら、根管の入り口を封鎖して、虫歯菌の感染リスクを減らします。

  • ⑥被せ物を装着する

    ⑥かぶせものの装着▲歯も大きく削っているので、金属やセラミックを使った被せ物を製作し、歯の機能を回復させていきます。

「治療精度」が根管治療で最も大事=拡大鏡・根管治療

拡大鏡精密根管治療根管内は細くて湾曲しており、暗いので良く見えません。そうした条件で根管治療を行うことは決して簡単なことではありません。実は、根管治療を行った歯が再び感染してしまう確率は50%以上とも言われています。

ユアーズ歯科柏クリニックでは、拡大鏡(歯科用ルーペ)を使った根管治療によって、精密に根管治療を行い再発を防ぐ取り組みを行っています。マ拡大鏡を使うと肉眼の10倍弱の精度で患部の状態がわかるので、根管洗浄の精度が高くなりますので、再発リスクは大幅に軽減できます。

根管治療(神経治療)を柏で受診するならユアーズ歯科柏クリニック

根管治療(神経治療)を柏で受診

ユアーズ歯科柏クリニックでは、拡大鏡(歯科用ルーペ)の使用以外にも根管治療での再治療を防ぐためにさまざまな取り組みを行っています。もし、柏根管治療をお考えの方、もしくは他医院で抜歯を宣告された方はぜひ当院にご相談ください。セカンドオピニオンによる相談も実施しております。精密根管治療によってあなたの歯をお守りします。