マタニティーメンテナンスの重要性 

投稿日:2016年3月4日

カテゴリ:未分類

最近、妊婦さんの口腔内のメンテナンスの重要性について見直されてきています。 当院では、柏市の産婦人科病院の巻石堂病院の向かいに位置していますので、マタニティの患者様の受診が増えています。 特に妊娠中に満たれるのは妊娠性歯周炎「妊娠性周囲炎」とは、妊娠中にかかる歯周病で、自覚症状がなくとても厄介な病気です。 妊娠中の口腔内には歯周病菌の大好物である女性ホルモンの分泌が急激に増えるため、歯周病にかかりやすい環境にあるのです。 妊娠中の歯周病は、更に困った事に、低体重児出産や早産の確率を高めてしまいます。 ですので歯医者さんで定期的にお口のメンテナンスを受け、歯周病の予防に努めましょう。

柏市で小児歯科、マタニティ歯科ならのユアーズ歯科柏クリニックまで 2