身近なモノで歯を白くする方法

投稿日:2016年5月27日

カテゴリ:歯の知識ブログ

身近にあるモノで歯を白くする方法をご紹介致します。

その1.重曹で歯を磨く

歯ブラシに少量の重曹をつけ、あまり力を入れずに歯を磨きます。

市販の歯磨き粉にも重曹が使用されている事が多く、弱アルカリ性で研磨作用があります。

また、個人差はありますが歯垢を除去したり、口臭を防ぐ効果もあるので是非お試し下さい。

その2.歯のマニキュアで白くする

市販の歯のマニキュアで白くする方法があります。

注意点としては、しっかり歯磨きをして歯乾燥させてから、少量ずつひと塗りひと塗り丁寧かつ素早く塗りましょう。

その3.レモン果実やお酢で歯磨きする

レモンやお酢に含まれる酸で、歯の表面を凸凹にし、光の乱反射で白く見せる方法です。

過度のやり過ぎるは歯のエナメル質を薄くしてしまう為ご注意下さい。

その4.食後に乳製品を食べる

チーズ、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品には、虫歯を防ぎエナメル再生を助ける効果がある言われております。

 

如何でしたでしょうか?

是非、一度お試し頂ければと思います。