インプラント

ユアーズ歯科柏クリニックのインプラント治療が選ばれる6つの理由

インプラント

ユアーズ歯科柏クリニックには、ほぼ毎月インプラント治療におけるセカンドオピニオン(無料相談)の患者様がいらっしゃっており、それは柏近辺のみならず、千葉県全域よりご来院いただいています。口コミ、インターネットなど、そのきっかけは様々ですが、当院のインプラント治療が選ばれる6つの理由をご紹介します。

理由①:インプラント5000症例以上の実績、名医による治療

インプラント専門医インプラント治療は、執刀する歯科医師のレベルが、術前診断、術後の経過や見た目、残存期間などに大きく影響してきます。

ユアーズ歯科柏クリニックでは、歯科ディーラーお抱えで、これまで5000症例以上のインプラント治療経験を持つ実績豊富な梶村幸市がインプラント治療を担当しております。

下記に梶村幸市の実績の一部をご紹介させていただきますのでご覧ください。

 

梶村幸市の臨床座談(各テーマにおいて歯科業界の名医と座談)

論文

理由②:安心の「インプラント10年保障」

インプラント10年保障高度の技術があるからこそ、お約束できることがあります。

ユアーズ歯科柏クリニックにてインプラント治療を行なった患者様には10年の無償保障をお付けしております。

条件はありますが、下記条件を満たす場合は、インプラントが抜けてしまった、インプラント周囲炎になってしまったなどの場合は、無料にて再治療を受診できます。

インプラント保障の条件

  • 3~6ヶ月に一度の定期検診受診での保証となります。無償保証期間については、3~6ヶ月ごとの定期検診を受けることが条件となります。定期検診の受診がない場合は, 保証いたしかねる場合がございますので、ご了承ください。
  • 患者様の重大な不注意や外傷など明らかに当院の責任でない場合は保障致しかねます。
  • 診療時に全く予期し得ない口腔状態の変化があった場合は保障致しかねます。

理由③:CTによる精密検査、精密診断

CTによる精密検査、精密診断CTは、撮影部分を立体的な映像としてコンピューター上に再現できる優れた装置です。総合病院での検査で用いられていますが、歯科の分野でも大いに活躍しています。

当院でインプラント治療を行う場合でも歯科用CT撮影を推奨しており、通常のレントゲンだけではわかりにくいさまざまな情報を得るために活用しています。

特に、あごの骨に穴を空けてインプラントを埋め込む治療では、細かい情報を得られるかどうかが安全性と深く関係しています。安全で安心できるインプラント治療にCTは不可欠な装置です。

CTインプラント=安全性の向上=事故防止

CT撮影の優れたところは、歯ぐきに隠れている骨の質や厚み、神経や血管の位置が把握できるということです。事前にそうした情報を得ていると、インプラントを埋め込むのに適した場所を特定し、確実性の高い治療が可能になり、インプラント事故防止に繋がります。

sample

理由④:安全性の高いインプラント体を採用

株式会社GC、Nobel Biocare社、zimmer社のインプラント体

当院で使用するインプラント体は、株式会社GC、Nobel Biocare社、zimmer社の3社のインプラント体をそれぞれの特性に分けて使い分けております。近頃多くなってきている「激安インプラント」で使用されるような安価で信頼性も低く、安全性にも疑問が残るようなインプラント体は絶対に使用しません。

各インプラントメーカーとその特長

  • 株式会社GC

    株式会社GC安心の国産インプラント体です。当院では一般的なインプラント治療ではメインで使用しています。院長はGC社のインプラントインストラクター兼、アドバイザーを務めています。

  • Nobel Biocare社

    Nobel Biocare社世界初のインプラントシステムを構築し世界で37%のシェアを誇ります。当院では、主にAll on 4インプラントに使用しています(オールオン4インプラントについてはこちら>>)。

  • zimmer社

    zimmer社表面がHA(ハイドロキシアパタイト)でコーティングされており、骨との結合性が高く、当院では主に即時負荷インプラント(その日のうちに噛めるようにする)に使用します。

激安インプラントの落とし穴・・・

近年、1本数万円~10万円のいわゆる「激安インプラント」が横行しておりますが、まずこういったインプラント治療は上記のような多くの臨床を経て開発された安全性の高いといえるインプラント体を使用してはいません。また、数年後に抜けたから再治療して欲しいと大学病院に駆け込む人が後を絶たないといいます。上記メーカーは仕入れ値だけで激安インプラントの値段を超えてしまいます。安いには理由があるんです。。。

激安インプラントの落とし穴

理由⑤:難易度の高いインプラント法にも対応

当院では、他医院でインプラント治療が難しいと言われた方でもインプラントが可能かもしれません。高い技術力をもって下記のようなインプラント特殊治療も可能です。

All on 4インプラント(=オールオンフォー・インプラント)

All on 4インプラント

全ての歯を失った場合、もしくは数本しか残っていない場合に抜歯をして行う全顎インプラントです。片顎に4~6本のインプラントを埋入し、人工歯を固定する方法です。全歯をインプラントにするより安価で済みますが、高度な技術力と多くの治療経験が必要とされています。

ソケットリフト(上顎骨に骨が足りない人向け)

ソケットリフト

上アゴの骨の厚みが1~3mmしかない場合に行う骨再生術のことをソケットリフトと呼びます。上顎洞(サイナス)に人工の骨を設置し、サイナス部分の骨の厚みを作ることでインプラント体を埋入することができます。

サイナスリフト(上顎骨に骨が足りない人向け)

サイナスリフト

上アゴの骨の厚みが3~7mmしかない場合に行う骨再生術のことをサイナスリフトと呼びます。厚みを作る骨の面積がソケットリフトよりも多く、難易度が上がり、使用する人工骨も多くなります。

GBR法(骨再生誘導法)

GBR法

インプラントを埋める部分に骨の再生を促す人工の膜を入れ、骨を再生させる方法です。骨が再生する期間は個人差はありますが、半年弱で、骨再生が完了したら膜を取り除き、インプラントを埋入します。

理由⑥:リスク説明を徹底する

インプラントのリスクインプラントは、あごの骨に穴を空けて歯の土台になるインプラントを埋め込んでいきますが、骨の状態が悪くなるとインプラントが取れてしまいます。

特に注意したいのが骨を溶かす歯周病です。インプラント治療後に、徹底した歯周病予防を行わないと、せっかくのインプラントが台無しになってしまいます。

当院のインプラント治療は、手術をしてそれで終わりというわけではありません。治療後にどのようなメンテナンスが必要かを患者様に十分理解していただくようにしています。こうしたメンテナンスができないと思われる方は、お断りする場合もございますので予めご了承下さい。

インプラント専門Dr.によるセカンドオピニオン

外科治療が必要なインプラントは、患者さまにとって負担のかかる治療です。ですから、十分に納得していただかなければ治療を行うことはありません。当院では、他院さまで受けられたインプラント治療に関するセカンドオピニオンも受け付けています。もちろん、実績豊富なインプラント専門のドクターが対応します。ぜひ、十分に納得した治療を受けるために活用してください。

sample

インプラント治療の流れ

  • ①術前

    インプラント治療術前術前の状態です.星印のところにインプラントを埋めていきます

  • ②インプラント埋入オペ

    インプラント埋入オペ手術は完全に清潔な環境下で行います.一次手術、二次手術を行い、アバットメントを装着した状態です。

  • ③歯肉の回復を待ちます

    歯肉の回復を待ちます歯肉の状態が落ち着いたら、被せ物のための型取りをします。

  • ④セラミック歯を装着し完成

    セラミック歯を装着し完成セラミックの冠をかぶせて終了です。失った歯が再び戻りました。咬み心地も良好です。

柏でインプラント治療ならユアーズ歯科柏クリニックの無料相談へ

柏でインプラント治療

ユアーズ歯科柏クリニックでは、インプラント治療に関するさまざまな質問にお答えする無料相談(セカンドオピニオン)を実施しております。インプラント治療を受けるときに知っておきたいリスクや、歯を失った場合に選択できる他の治療法に関してもご説明いたします。柏でインプラント治療をご検討の方はぜひご相談ください。

インプラントパンフレットダウンロード

インプラントパンフレット当院で作成したオリジナルインプラント治療における治療説明パンフレットをダウンロードいただけます。

画像をクリックするとpdf形式で出力されますので、右上のダウンロードボタンをクリックしてダウンロードしてください。

インプラントの特長や、入れ歯、ブリッジとの比較をはじめ、治療の流れを、実際に当院で行なったインプラント症例を基に写真つきでわかりやすく解説しております。

インプラントにご興味がお持ちの方はぜひご覧ください。